FC2ブログ

10 | 2018/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記11 

永遠の0

 R-40本屋さん大賞文庫部門。第一位
 2009年最高に面白い本大賞。第一位 をとった作品

 あらすじ。裏面転載

  「娘に会うまでは死ねない。妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。
  終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくる―――。
  記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。


 戦争・・・の話は詳しくなくて読むことで相当のことが分かりました
 零戦の性能、長い戦争、現在との類似点、思想の違いの差、・・・。

 すごく引き寄せられる作品でした。5時間もかかりましたが一気に読んでしまう程です
 こういう時に言葉が出てこないというのが自分の欠点な気がするかもぬ
 散っていった男たちの想い、覚悟、悔やみ、伝わってくるほどでした


 それと本屋で東野圭吾さんのガリレオシリーズ新しいのを見かけて
 二巻分ほどガリレオ読んでないことに気づき・・・・そのうち読みたいです



 プラウザゲーム・・・・といってもニコニコアプリなんですが
 最近、暇つぶしにと始めてみました。まぁRPGは二日で飽き今は農場みたいなのしてます
 ここの所ほんとに飽き性がマッハでヤバイ(?)
 もう少しこう・・・飽きないような考え方をつくれればいいんですがね




 スクライドをツタヤで借りてきました
 前々から気になっていて、やっと借りてきました

 今は二話までしか見てないんですが、なんというか兄貴がすでにカッコいい・・・。
 2001年と、やや古いですが絵は好きですね。
 


 楽しそうでなによりです




 歌まである・・だと、いい曲ですよ



コメント

Re: 雑記11

ハスキーとメドレーの懐かしいな・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutekinotikara.blog23.fc2.com/tb.php/344-4e91f728

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。